Sitemap

Google検索コンソールはCNAMEDNS検証を追加します

クイックナビゲーション

Googleは今朝、Google検索コンソールでサイトとプロパティを確認する新しい方法があることを発表しました。Twitterで発表された検索会社であるGoogle検索コンソールでDNSCNAME検証を使用できるようになりました。

使い方。Google検索コンソールでは、新しいプロパティを追加するときに、Googleではいくつかの方法を使用してプロパティを確認できます。これらの方法は次のとおりです。

  • HTMLファイルのアップロード
  • HTMLタグ
  • ドメイン名プロバイダー
  • GoogleAnalyticsの追跡コード
  • GoogleTagManagerコンテナスニペット
  • Googleサイト
  • ブロガー
  • Googleドメイン

Googleは、新しいDNSメソッドであるCNAMEを提供するようになりました。これは、実際には古いウェブマスターツールではオプションでしたが、新しい検索コンソールインターフェイスではオプションではありませんでした。

それはどのようなものか。これは、新しいCNAMEメソッドを示すスクリーンショットです。

混乱している?そう思った。Googleは長い間DNS検証を提供してきました。GoogleのDanielWaisbergは、DNS検証はGoogle検索コンソールでTXTを使用してのみサポートされていることを明らかにしました。彼は後で、古いGoogleウェブマスターツールがかつてCNAMEDNS検証を可能にしていたことを付け加えました。

あっ、待って!実際、CNAMEオプションは古いGoogleウェブマスターツールで利用可能だったので、それが覚えている理由かもしれません。

—ダニエル・ウェイズバーグ(@danielwaisberg)2022年7月20日

なぜ気にするのか。Google検索コンソールでプロパティを確認するための追加の方法が1つあります。これにより、開発者は、Google検索コンソールでサイトを確認しない理由を1つ減らすことができます。したがって、あなたまたはあなたの開発者がCNAME DNS検証を好む場合は、今後それを使用できるようになります。